千葉県松戸市常盤平2-14-9

千葉県,松戸市,常盤平にある秋山クリニックです。新京成線常盤平駅より徒歩7分。

トップページ診療案内医師の紹介交通案内

気管支喘息

CONTENTS
トップページ»  気管支喘息

原因

「風邪などの感染」に伴ってゼイゼイという呼吸になってしまうものを「喘息性気管支炎(喘息様気管支炎)」と呼びます。小さいうちは身体が小さく気管支も細いので、当然、喘息の症状が起こりやすくなります。

症状

喘息様気管支炎:喘息に似た症状がみられる気管支炎で、主として乳幼児に起こります。
ゼイゼイという喘鳴を起こし、軽い発熱を伴います。咳をすることもよくありますが、比較的元気で、気管支喘息の時のような激しい呼吸困難はめったにみられません。

治療法

小児喘息あるいは喘息性気管支炎のときや、風邪から気管支喘息を併発したときは、細菌やウイルス、マイコプラズマなどの原因に合わせて、「抗生物質」などの薬による治療が必要です。しかし、喘息は抗生物質では治せません。

対策

風邪の咳から、喘息・肺炎と併発することもあります。特にお子様は症状の変化を注意して見てあげてください。

ページトップへ